陰茎増大治療の金額の相場!安いかどうかを判断するポイントは?

陰茎増大治療について

陰茎増大治療は切開して行う方法と切らない方法があります。いずれもお腹の中に埋没しているペニスを引き出して長くすることが可能です。男性の悩みを専門とするクリニックでは、陰茎が短い原因に応じて最適な治療方法を提案しています。
陰茎増大治療を切開して行う場合は陰毛で隠れた付け根部分をわずかに切ります。ペニスを支える組織を引っ張り出して糸で固定します。埋没していた部分が従来と比較して外側へと引き出されるので陰茎が長くなります。短小の多くが座ったときに腹部に潜る傾向が見られます。そのような場合には切開して引き出すのが有効です。
切らない方法では陰毛の周辺から数本の糸でペニスを支える組織を引き出して留めます。糸は体内に潜るようになっており治療跡が残ることはありません。治療後に小さなくぼみが生じますが、数日ほどで消失します。
陰茎増大治療の金額はクリニックによって違いが見られます。一般的に切開する方が金額が高くなります。費用の相場は切らない場合が15万円から、切る場合は20万円からとなっています。

陰茎増大治療の相場について

陰茎増大治療を受けるのであれば、値段が安いということだけでなく技術力や症例数も重要なポイントです。実際の金額はクリニックによって異なるので複数のクリニックの金額と治療内容、過去の実績などを比較検討するとよいでしょう。金額だけでなく信頼できるクリニックかどうかが重要です。陰茎増大は包茎手術などと比較して難易度が高いため、確かな技術力のあるクリニックを選ぶ必要があります。確実にペニスを長くしたいのであれば、多少値段が高くなりますが切開する方法がおすすめです。値段が安いことを重視するのであれば切らない方法を選ぶという選択も考えられます。しかし埋もれている部分を切開して引き出した方がより確実です。
クリニックが切開する方法で陰茎増大治療を行うには、高度な技術力が必要になります。切開する方法による多くの症例数があるクリニックならば安心して任せることができます。値段は切らない方法よりも高く20万円から50万円が相場とされています。クリニックの中には割引サービスを利用できるものもあります。

まとめ

陰茎増大治療は切開して行う方法と切らない方法があります。前者は高度な技術力が必要となり、値段も高いのが特徴です。一般的な相場は20万円から50万円ほどですが、クリニックによっては割引サービスを利用できる場合もあります。割引サービスを行っているクリニックならば費用を安く抑えることができます。切らないで陰茎増大治療を行う場合の相場は15万円ほどです。確実にペニスを長くしたいのであれば切開する方法を選ぶとよいでしょう。費用をなるべく抑えたい場合には切らない方法がおすすめです。